ヘアアイロンの正しい使い方について


まず、ヘアアイロンを使う際に、

揃えておきたいアイテムがあります。

・ヘアクリップ

髪の長い人は特に必要です。

ヘアアイロンの順序として、髪の中側-外側の順に当てていきます。

よって、何ヶ所かブロックに分けたり、外側の髪を止めておく為に必要です。

・洗い流さないタイプのトリートメント(ヘアオイル)等

髪のすべりがよくなるような、ヘアオイルやトリートメントがあると

髪にかかるダメージの差が大きく違います。

熱から守ってくれるトリートメント系をヘアアイロン前に使う事で

仕上がりも格段にあがります。

・使用後のシャンプー&トリートメント

どんな高性能のヘアアイロンでも、髪には必ず負担がかかります。

髪への保湿成分や補修力が高いシャンプーやトリートメントを

毎日のケアに使うとヘアアイロンを使ってもダメージを防げます。


ヘアアイロンは非常に高温です。

間違った使い方をすれば、髪を大幅に傷めてしまいます。

ヘアアイロンを使う際に、

髪を伸ばす事ばかり考えがちですが

髪にかかる負担を優先して考えてみましょう。

そうすると、ヘアアイロンの効果ををより良くするために

【必要な物】があることに気付きませんか?

実際、髪をヘアアイロンではさんだとき、

あまり伸びないから・・・と、何度も同じ箇所を長時間はさんでしまいがちです。

でも、はさんだ時の髪の量が多すぎたり、髪の外側ばかりしていたり・・・。

【正しい使い方】を覚えて、順序よくスタイリングしていけば

適当にヘアアイロンではさんだスタイリングより、ぐっとステキに仕上がります。

ヘアアイロンって・・・濡らした髪にしても大丈夫!・・・・。

なんて勘違いをしている方も、けっこう居ます。

【使用前/後の注意】、気を付けなければ台無しになる事はヘアアイロンにもあります。

正しいヘアアイロンの使用方法を覚えて、

綺麗な、カッコ良いスタイリングの仕上がりを目指しましょう。

ご注文からお届けまで

ご注文からお届けまで

営業日について

お問い合わせ:営業日10:00~17:00
休業日、営業時間外でのメール返信、電話でのお問い合わせ、商品の発送は翌営業日になりますのでご了承ください。

ページトップへ